西新井駅東口から徒歩7分の牛込接骨院・鍼灸院

ケガ(外傷)

このようなことに悩まされていませんか?

  • 小さいころから捻挫のクセがついてしまっている
  • 自分でもできるケガの予防法が知りたい。
  • ケガをしてからどのタイミングで運動再開していいか分からない。
  • 病院では湿布と痛み止めだけで終わってしまった。

ケガ(外傷)のつらさ改善メニュー

牛込接骨院・鍼灸院での鍼施術の様子

牛込接骨院・鍼灸院の円皮鍼の施術の様子

円皮鍼(全身)

牛込接骨院・鍼灸院での電気治療の施術様子

電気治療(干渉派・低周波)

牛込接骨院・鍼灸院での特殊電気治療

特殊電気治療

牛込接骨院・鍼灸院での姿勢矯正の様子

姿勢矯正

牛込接骨院・鍼灸院・鍼灸院での妙見活法整体施術の様子

妙見活法整体

牛込接骨院・鍼灸院でのテーピング

テーピング

牛込接骨院・鍼灸院での超音波観察装置機材

超音波観察装置(エコー)

ケガをした場合の応急処置

横たわっている男性

ケガをした際の応急処置としては「RICE]処置といわれるものがあります。
これは処置の頭文字をとっていわれるもので、
Rest(安静)、Icing(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)になります。
これらはケガをした部位や状況によっておこないにくいものもあるため、必ずやらなければならないというものではありませんが、医療機関を受診されるまでの応急処置としての目安としてとあらえられています。

病院や整形外科で行われるケガへの対処法

松葉づえを使っている様子

病院や整形外科などではケガの部位によって必要な検査をおこないます。具体的には骨折などが疑われる場合ではレントゲン検査をおこない、頭をうったような場合ではCT検査などもおこなわれます。検査結果に応じて処置がなされますが、捻挫や打撲、突き指などの軽傷と判断された場合では湿布や痛み止めのみで処置が終わってしまうことも少なくありません。

接骨院にはケガのプロフェッショナルがいます!

牛込接骨院・鍼灸院のケガの治療の様子

整骨院や接骨院を開くためには柔道整復師という資格が必要になりますが、柔道整復師とは「骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷」といったケガの処置を専門的に学んだ国家資格になります。そのため、病院などで湿布と痛み止めだけで終わってしまった方などにも、ケガの回復を促進させる治療はもちろん、ケガからスポーツ競技や運動再開のタイミングまでしっかりとケアと指導をおこなっていきます。

メディセル(Medicell)

牛込接骨院・鍼灸院でのメディセルの機材

メディセル筋膜療法は、皮膚を直接吸引することによって筋膜の相互干渉を減少させる療法です(筋膜リリ-ス)。
メディセル療法は、急性期~慢性期まで多くの症例に対応し、身体のバランスを整えながら血液やリンパの流れを良くし、正常な身体を早く取り戻す安全かつ画期的療法です。
顔のリフトアップや、脚のむくみにも効果があります。

Q&A ケガ(外傷)に関するよくある質問

接骨院に行った方がいいケガはどれくらいのケガになりますか?

患者様ご自身では軽いケガと判断されても実は重症であったりすることも少なくありません。実際、ただの捻挫や突き指と思って放置していたら実は骨折していたということもあるため、痛みが少なくても来院されることをおすすめいたします。

ケガの施術は健康保険がつかえますか。

健康保険での施術が可能です。また、当院ではケガの回復だけでなくケガの予防方法やテーピング指導なども必要に応じておこなっていますのでお気軽にご相談ください。

骨折や脱臼などもみてもらえるのですか。

施術可能でございます。ただ、骨折や脱臼が疑われる場合、一度病院や整形外科にてレントゲン検査をして頂く必要があるため紹介状のほうを作成させて頂きます。また手術が必要など接骨院で対応できない場合でも提携している医療機関に紹介させて頂きますので遠慮なくご相談ください。

INFORMATION 当院の情報

院名
牛込接骨院・鍼灸院
所在地
〒123-0842
東京都足立区栗原1-25-1
受付時間
平日 9:00〜12:00 15:00~19:30
(水曜日のみ受付け17:00まで)
土曜日 9:00~13:30
日曜・祝日休診
アクセス
西新井駅東口より徒歩7分です
受付時間
9:00〜12:00 9:00~
13:30
15:00〜19:30 15:00~
17:00